蓮の雫のブログ

tumblr photo
441 週間前に投稿

お客様の変化

30代、女性のお客様の例です。
間隔は3週間ほどで、3回ほど通っていただいています。

初めてご来店の時は、右肘の痺れ、首、肩の痛みでご来店されました。肘の痺れは肩、首の緊張からくるものでした。痺れも調整中には弱くなり、翌日には無くなったそうです^^手を使うお仕事をされていたので、痺れがなくなり大変喜んでいただきました^^


2回目は肩こり&怠さでのご来店です。
少し触っただけでも痛いほどの肩こりがありましたが、調整後には楽になったと喜んで頂きました。一回目、二回目どちらも肝臓疲労からきているものでした。


三回目は右肩が少し痛いとの事でのご来店でしたが、私は腰の歪みの方が気になり、お客様に聞いてみると、やはり腰に数日前に嫌な違和感があり、ほっとくとヤバイな…と感じていたそうです。
なので、今回は腰を重点的に調整させていただいたら、肩こりも不思議と楽になったと言ってただきました^^

お客様自身も体調がよくなったのを感じて、改善されてくると身体も軽くなり笑顔も増えますね^^
明るい笑顔は一番、魅力的だと感じました。
こうして、変化があると私自身も嬉しくなります☆

441 週間前に投稿

雨が降る前の頭痛

「雨が降る前に、頭痛くなるんです」
このような声があったので、参考までに(^ ^)

低気圧は大気中の酸素濃度が薄くなるということです。
この時私達の体の血管は拡張します。急激に拡張し過ぎると、個人差はありますが気圧に敏感な方は痛みを感じてしまいます。
頭痛が起きた時の対処方は痛み止めの服用、酸素の吸入、体(首筋など)を冷やすなどし、拡張した血管を収縮させるなど。

薬を常用するよりも、痛みが出ないように予防する方が体のためにはいいと思いませんか?
血管の収縮、拡張は自律神経の働きによるものです。
この働きが過敏、過剰に反応しないよう積極的に体を動かして体を鍛えたり、あまり過食にならないよう心掛けてみて下さい。

水分も大切です☆
水分が足りず、血液がドロドロになって偏頭痛が悪化するケースも。
全ての人に通ずる事ですが一気にがぶ飲みしてはダメ!飲みすぎも水中毒になって頭痛の原因になったりします!何事も適量に^^

441 週間前に投稿

冷えは万病のもと

東洋医学で冷えは万病の元と考えられています。
宇宙すべての物体は冷えると硬くなる事を考えるとガンなのどの硬くなる病気は冷えと関わっているかもしれませんね。
驚きなのは、プラス思考は身体を温める、マイナス思考(うらみ、つらみ、嘆き悲しみ)は体温を下げる…という事が分かっています。
笑うと脳からβエンドルフィンというホルモンが出て、身体をリラックスさせ、血流をよくするそうです。

441 週間前に投稿
tumblr photo
441 週間前に投稿
 Copyright (C) 整体院 蓮の雫 All Rights Reserved.